ご挨拶
本日は坂巻温泉旅館をご利用いただきまして
誠にありがとうございます
設備の整わない山の中の一軒宿ですが
ごゆっくりとおくつろぎください
当温泉は純天然高温泉につき
いつでもご入浴ができます
古来より「子宝の湯」と伝えられた
大変よく暖まる泉質ですので
十分にお楽しみください
従業員一同心より歓迎申し上げます


★非常口の確認のお願い
ご到着後、直ちに非常口の確認をお願いいたします。
当旅館は二階建て構造ですが二階の一部(山側)と、一階のほとんどの部屋は
窓からの避難も可能です。
玄関は、夜間には施錠されますが内側からは容易に開けられます。

★喫煙場所についてのお願い
客室、食事処及びロビー等の公共の場所におきましては
原則として禁煙となっています。
喫煙は2階談話室をご利用いただくようお願いいたします。
深夜でもご利用可能です。
なお、館内におきましてはタバコの販売はしておりません。

★ご入浴
内湯、露天風呂ともにご宿泊のお客様は朝9時(清掃開始)まで
ご自由にお入り頂けますが、特に深夜の御入浴はお休みのお客様の
迷惑にならぬようお静かにお願いいたします。
また、露天風呂は自然石による構造のため足下には十分にご注意をお願い致します。
石鹸、シャンプー、ヘアードライヤーは、内湯には備え付けられていますが
露天風呂は排水の都合上、石鹸類の使用はできませんので悪しからずご了承願います。
また、危険防止のためガラス、瀬戸物類の持ち込みはかたくお断りいたします。
介護などで混浴をご希望の場合は、時間を決めてご利用いただける場合がありますので
なるべく早くお申し出下さい。

★お食事処
夕食、朝食とも二階の広間にてお願いしています。
用意が調いましたら御部屋へご連絡をいたします。
飲み物等のご注文は広間にてお伺いしておりますので係にお申し付け
下さい。夕食は六時、朝食は七時よりとなっています。
夕食時に布団を敷かせて頂きますので、貴重品、小物の整理にご協力をお願い致します。

★朝食弁当、昼食弁当
朝食時間より早くご出発される場合はご要望により朝食をお弁当にする事ができます。
前日の夕食時までにお申し付け下さい。
朝食弁当は当日の朝にはお召し上がりください。
昼食弁当は衛生上の理由により提供をお断りいたします。
上高地バスターミナルの売店などでパン、弁当等をお求めください。

★乾燥室利用
濡れた衣服、靴等ありましたら2階、女湯向かいの機械室をご利用下さい。

★暖房機の使い方
冬期間は暖房機が使用できます。各部屋にはそれぞれ温度調整器が
付いていますので調整の上、お使い下さい。但し、就寝の際はあまり
高温にしないことをお勧めします。空気の乾燥にご注意下さい。

★客室電話機
モーニングコールをご利用の場合は最初だけフロントまで
ご連絡をお願いいたします。
内線通話は三桁の客室番号をダイヤルして下さい。
外線に接続することはできません。

★携帯電話
建物内の一部ではAUとdocomoが使用できます。
それ以外はいずれの通信会社のものも使用できません。
大正池、河童橋付近およびさわんど地区、平湯地区ではほとんどの使用が出来ます。

★インターネット接続
お客様がコンピューターをお持ち頂いた場合には談話室にてLAN回線(有線接続)
または、ほとんどの客室で無線LAN(FREESPOT)を御利用いただくことができます。
客室には接続口はありません。

★テレビ
当館は谷間に位置するためケーブルテレビを受信しています。
1ch:NHK総合 2ch:NHK・Eテレ 4ch:テレビ信州(日テレ系)
5ch:abn長野朝日放送(テレビ朝日系) 6ch:SBC信越放送(TBS系) 7ch:テレビ東京(H29/3まで)
8ch:NBS長野放送(フジテレビ系) 12ch:テレビ松本
テレビの種類により受信できる局名、チャンネルが異なる場合があります。

★お会計
原則としてお帰りの際にフロントにてお願いいたします。
但し、ご出発時間が朝七時以前の場合は前夜の内にお願いすることがあります。
お会計の際は必ず御部屋の鍵をお持ちいただくようにお願いします。
クレジットカードはお取り扱いできませんのでご了承ください。

★お忘れ物の保管
お忘れ物と思われる物を見つけたときは1年間保管いたしますので
お心当たりの方はご連絡をお願いいたします。
持ち主が推定できる場合でも個人の秘密の遵守のため原則としてこちらから
ご連絡を差し上げることはありません。
当館にて廃棄物と判断した物は処分いたしますのでご了承願います。

★客室金庫
貴重品は必ず御部屋の金庫にて保管願います。
鍵はルームキーに付属しています。
また貴重品はフロントでもお預かりいたします。

★コンパニオン,芸者,カラオケ,マッサージ,麻雀
当館に於きましては、お客様のお持ち込み、ご注文を問わずお断り
しておりますので悪しからずご了承願います。

★チェックイン・チェックアウト
お部屋をご利用いただける時間は15時〜10時となっています。
これ以外の時間にご利用される場合は別途料金を申し受けます。

★消灯時間と戸締まり、フロント業務時間
フロント業務、売店は夜10時に終了させていただきます。
また、同時に消灯、戸締まりをさせていただきますのでこの時刻に
外出なさる場合はフロントにご連絡の上でお願いします。

★かみそり・バスタオル・ゆかた
かみそりはフロントにご用意してありますのでお申し付け下さい。
入浴用手ぬぐい、バスタオル、歯ブラシ、ゆかたは客室にご用意いたします。

★電話のお取り次ぎ
谷あいのため携帯電話、PHS等は一部圏外となっています。
宿泊のお客様のお呼び出しについては、御部屋が特定できない場合は
お断りする場合があります。宿泊名簿への氏名の明記、呼び出す際の
部屋名、宿泊申込者(代表者名)のご連絡をお願いいたします。
深夜の緊急呼出の可能性のある方は事前にお知らせ願います。

★ペットの持ち込み
犬、猫、鳥類等の動物のお持ち込みは一切お断りいたします。
但し、介助犬、盲導犬等につきましてはご相談ください。

★飲料水
館内にある水道水は全て飲用できます。

★宿泊翌日の無料入浴
お泊まりいただいたお客様についてはチェックアウト後でも当日に限り御入浴は無料となっています。
上高地散策後にお車を取りにお立ち寄りの際など、フロントへその旨お申し出下さい。
入浴可能時間は午後4時までとなります。

★夏の夜の虫
夏には蛾、羽蟻が発生し灯りに集まりますので決して窓を開けたままにしないで下さい。
通風するときは網戸をきちんと閉めるか、室内の照明を全て消すかのどちらかをお願いいたします。

★クレジットカードの取り扱い
クレジットカードはお取り扱いができませんので悪しからずご了承願います。

★焼岳登山
焼岳(2455m)登山をする場合には、当館から約3kmの安房峠中腹に登山道入口があります。
そこには数台分の駐車スペースがありますが、当館から焼岳登山をして
上高地側へ下山する場合には登山道入口までお送りすることができる場合があります。
事前にご相談ください。


★冬期間の上高地トレッキング
毎年、11月16日頃から4月19日頃までは上高地公園線は
冬期閉鎖となり、定期バスは運休となります。そのためこの期間に
当旅館にお泊まりで、上高地へトレッキングなどにお出かけになる
場合は可能な限り当旅館のバンにて、上高地入口まで送迎を致します。
上高地入口へは自家用車で行く事はできますが駐車場はありません。

また、釜トンネル内の照明は消灯されていますので、必ず懐中電灯
ヘッドランプなどをご持参下さい。

 坂巻温泉から上高地入口まで
  原則として 7:30、 8:30、 9:30の発車となりますので
  前夜の内にフロントまで人数をお知らせ下さい。
  満車の場合は、次の便をご利用願います。

 上高地入口から坂巻温泉まで
  時間は定めませんので、中の湯売店の公衆電話から電話を下さい。
  当館の電話番号(95−2453)は電話機の横に表示してあります。

いずれの場合も当館の人的都合等によりご希望に添えない場合が
ありますので、その際は徒歩、タクシー、または下記の
松本〜高山・新穂高急行バスをご利用下さい。
(距離1.5km、徒歩30分位)

★冬期間の営業施設
釜トンネルより奥では旅館、売店、食堂等の施設は全て冬期閉鎖と
なっています。携帯電話は、小梨平を中心に明神橋〜田代池
辺りで使用できます。冬期トイレは大正池、バスターミナル、小梨平に
あります。(正月元旦前後には大正池ホテルは営業する予定です)

★冬期間のバス運行
冬期間は上高地へのバスは通行不可能ですので
坂巻温泉経由のバスは松本〜高山間の急行バスのみとなります。
時刻表は「交通のご案内」を参照下さい。

★スノーシューのレンタル
宿泊の方に限り、ある程度の数まではご要望にお応えできる場合もあります。
ご希望の方はお手数ですが電話またはE-mailにてお問い合わせ願います。
スノーシュー、ストックについては1日あたり1000円となります。(要予約)
ご予約の際、ご使用日(当日or翌日)をお知らせ下さい。
ブーツ、アイゼン、スパッツはご自身でご用意下さい。
なお、スキーのご用意はありません。

★ディーゼルエンジンの軽油凍結
暖かい地方で売られている軽油(1号軽油)は寒冷地では凍結する場合があります。
松本などでは冬になると凍結しにくい軽油(3号軽油)に切り替えて販売しますので
燃料タンクの半分以上をこれらの軽油に入れ替えることをお薦めします。

★冬期間の天候
冬山にはいる方にとっては天候や霧氷のつき具合は大変気になるところです。
それらの事をよく聞かれますが、残念ながら天候については予測できません。
ただ、冬山においては、それぞれ自己の責任と判断で行動してほしいということと
晴れれば天国、吹雪けば地獄にもなることを十分認識して準備をして下さい。


上高地(大正池、河童橋)方面の交通機関

県道上高地公園線は自然保護と混雑緩和のため通年でマイカー規制となっています。
上高地方面への交通機関はバスまたはタクシーのみです。

★バス
 バスは次の二種類の便があります。
 ◆シャトルバス:沢渡→坂巻温泉→上高地バスターミナル
        約20分間隔で運行しています。
        満車の場合は次のバスをお待ちください
        混雑時には増便されます。
 ◆定期バス:新島々→沢渡→坂巻温泉→上高地バスターミナル
        松本から来る電車に直結しているため
        混雑時には満車の事が多く、乗車できないことがあります。
        また、渋滞等で時刻が不定の時があります。

  いずれのバスも最盛期の混雑時期には大変乗りにくくなります。
  比較的すいている時間は午前8時以前、及び午後2時過ぎです。
  シャトルバス、定期バスとも予約はできません。
  バス停は旅館正面の橋の上にあります。

★タクシー
 最も確実に上高地へ行くことができます。(料金一台3000円位)
 前日の夜9時までにフロントへご予約をしてください。
 当日の混雑状況によっては予約が取れないときもあります。
 予約しても渋滞等でまれに到着が遅れる場合があります。

いずれの場合でもお早めに乗車なさることをお勧めします。
宿泊のお客様の自家用車は宿泊当日、後日とも当館駐車場にて無料で
お預かりします。
ゴールデンウィーク、お盆、体育の日頃はきわめて重大な交通渋滞が
発生することがあります。
緑ナンバー、22ナンバーの車両はマイカー規制対象外です。(観光バス規制には該当)
冬期間(11月中旬〜4月下旬)は上高地公園線はすべての交通機関は
不通になりますので、徒歩のみの入山となります。


沢渡、新島々、松本、高山、乗鞍、白骨方面の交通機関

◆沢渡駐車場
 沢渡−上高地往復のシャトルバスまたは上高地−新島々往復の
 定期バスをご利用ください。
 定期バスは混雑している可能性があります。
 シャトルバス、定期バスは冬期間は運休です。

◆新島々
 直通便は別表の時刻表による定期バスのみです。
 シャトルバスで沢渡まで行き定期バスに乗り換える方法もあります。
 冬期間は運休となります。

◆松本、高山・新穂高
 高山-松本及び新穂高−松本往復の急行バスです。
 高山便は冬期間も夏と同様に運行していますが
 新穂高便は夏期のみの運行になります。
 坂巻温泉バス停は通年でご利用いただけます。
 
 お問い合わせ(予約制ではありません)
 松本電気鉄道予約センター 0263−35−7400
 濃飛バス予約センター   0577−32−1688

◆乗鞍、白骨方面
 親子滝にて乗り換えが必要なため、できるだけタクシーの利用を
 お勧めします。バスご利用の方はフロントへおたずね下さい。

◆タクシー
 上高地へ行く場合と同様に利用できます。
 冬期間は沢渡営業所の配備台数が1〜2台と少なくなるためお早めにご予約ください。


日本秘湯を守る会スタンプ帳

「日本秘湯を守る会」は昭和49年に当時、朝日旅行会社長であった
岩木一二三(現会長)と38軒の会員によって結成されました。
その際の岩木会長の目標は秘湯の会員に対し、
 自然環境を守れ
 古いものを大切に
 温泉らしい温泉であれ
 人情を忘れてはいけない
 郷愁のある宿を作れ
といったものだったと後に語っています。
 また、いつかの講演では「秘湯とは人である」とも言っていたのを
印象深く覚えています。
 そんな理念に基づき、現在130軒余りが会員となっています。
そして、この会の一番大切な活動がスタンプ帳での秘湯巡りです。
簡単に言ってしまうと、3年間で会員旅館に10泊していただくと
その中のご希望の旅館への1泊の無料招待券を差し上げるという
ものです。
 このスタンプ帳は1泊2食付で宿泊していただいたお客様を対象として
新規発行、または押印いたしますのでフロントまでお申し込み下さい。
また、全会員旅館を紹介したガイドブック「日本の秘湯」(850円)は、
フロントにて販売しております。

スタンプ帳取り扱いのお願い

快適で楽しい秘湯巡りをして頂くために以下のお願いを申しあげます。

※スタンプ帳をお持ちのお客様はご到着の夜までにお出し下さい。
 新規発行をご希望の方は夜までにフロントへご連絡をお願いします。
 会計時ですと混雑のためにお待ちいただく場合があります。
※朝日旅行以外の旅行社の仲介によるとき、または各種の割引や
 特典があるときは押印できません。
※スタンプ帳をお忘れになったときは、フロントにお申し出の上、
 後日郵送して頂ければ押印の上、ご返送いたします。この場合、
 宿泊後、10日以内とさせていただきます。
※スタンプ帳に氏名、年令、住所等の記入のないもの、または、本人で
 あることが確認できない場合には押印をお断りする場合があります。
※10個のスタンプが集まったときは、日本秘湯を守る会事務局へ
 ご連絡をお願いします。無料招待券の手配をさせていただきます。
※会員旅館は一部変動することがあります。